秋葉原電脳商店街とは

趣味が地球を丸くする。なんて、すこし大げさでしょうか。
でも好きなモノが同じなら、人はもっとつながれる。
秋葉原はまだまだ成長の可能性を秘めていると思うのです。
2020年の東京オリンピック・パラリンピックは、みんながひとつになる最高のチャンス。
自由でディープな秋葉原らしさはそのままに、力を合わせて、街としての一体感を高めませんか。

個から集団になれば、大きな声と力が手に入る。
一人では難しいことも、知恵を出し合い、手を差し伸べ合えば解決できる。
異なる個性同士が触れ合い、化学反応が起きれば、常に新しい何かが生まれ続ける。

持ち前の想像力と探究心で、アキバカルチャーだけでなく、
世界でもっとも趣味の進んだ街をつくること。
それが「秋葉原電脳商店街」構想です。

すべてのブームはいつか必ず終わります。
でもその火を次のブームメントにつなげることができたなら。
この街を動かす火力は決して衰えることはありません。
年齢も、性別も、国境も超えて、好きなものでひとつになる。
その歓びをAKIBAから世界へ伝えていくために。
どうか、あなたの力を貸してください。